×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子宮がんの重粒子線治療 〜体験談〜
子宮がんの重粒子線治療(臨床試験)の体験談をまとめました。
子宮がん(子宮頸部扁平上皮癌)の重粒子線治療。重粒子線によるがん治療。臨床試験。
足の付け根のふくらみにまつわるエトセトラ



“スピンオフな話” の中から、足の付け根のふくらみにまつわる記事をまとめました。


---足の付け根のふくらみにまつわる記事一覧---

   鼠径ヘルニアにボウリング療法(?)
   左足の付け根の痛みが消える条件
   洋式トイレは要注意(?)
   鼠径ヘルニアとの付き合い方
   腹筋禁止(?)
   ナマケゴコロに変化なし
   鼠径ヘルニア・・・(?)
   リンパ浮腫ならぬ・・・(?)
   がんセンター予約しました
   ナマケモノの口実
   リンパ浮腫に優しい生活
   リンパ浮腫は大渋滞(?)
   リンパ浮腫
 
 



鼠径ヘルニアにボウリング療法(?) 2011.8.2 Tue
昨日で、無料ボウリング教室が終わりました。

週1回のボウリング教室と、週末の自主練習。

定期的なボウリング運動を続けてきたわけですが、

その間、鼠径部の痛みが出ることは、ほとんどありませんでした(^^)


6月〜7月初めにかけて出ていた “じんわりとした痛み” はほとんどなくなり、

暑くて寝苦しい夜に、痛みと共に目覚めるようなことも、一切なくなりました。


そして、痛みが出ないように常に気にしていた鼠径部は、全然気にならなくなり、

事あるごとに鼠径部に触れるような仕草も、ほとんどしなくなりました。


じんわりとした痛みから解放されたことが、なにより嬉しいです(*^_^*)

もう、痛みと暑さで目覚めるような事がないと思うと、それだけで幸せ♪


そうそう、洋式トイレに座ると出ていた鼠径部の痛みも、出なくなったんですよ。


左足の付け根の痛みが消える条件 2011.7.6 Wed
そろそろ梅雨明けでしょうか。

なんだか毎日、寝苦しい夜が続いていますね〜


そんな、暑くて寝苦しい夜に限って、左足の付け根がじんわりと痛みます(-_-;)

“暑さ” と “地味ぃ〜な痛み” で目覚めた後は、なかなか寝付けません。

寝返りを打って、体勢を変えてみても、あまり効果がありません。


私の場合、鼠径部の痛みは、「出る時」と「出ない時」があって、

例えば、日曜日の午前中は、じんわりと痛みが続いていたんですが、

日曜日の午後には、痛くなくなりました。


その、日曜日の午前と午後の間に何があったかというと・・・  ボウリングです!


重い球をもって、左足に体重をかけるボウリングが、

なぜか、左足の付け根の鼠径ヘルニアの痛みを解消してくれる!

どういうこっちゃ(^_^;)


でも、考えてみると、普段の生活では、無意識に、

左足に負担をかけないように、

右足に重心を持ってくるような動き方をしちゃってるかも(?)って思ったんです。


しゃがんで作業する時も、遠くに手を伸ばす時も、自転車に乗る時も、

常に、左足の付け根に、負荷がかからないような動き方。


それが、かえって逆効果(?)

体のバランスを崩していたのかも(?)


・・・というわけで、これからは積極的に、左足でバランスを取っていきたいと思いますp(^^)q

さて、このよくわからない理屈、吉と出るか? 凶と出るか?


洋式トイレは要注意(?) 2011.6.24 Fri
最近、鼠径部が痛むことは、かなり少なくなりましたが、

要注意なのが、洋式トイレ。

トイレに座っていると、じわじわと痛みが出てきます(>_<)


鼠径部のどこがどうなって痛みが出てくるのか、

痛みの発生源は謎のままですが、

のん気にトイレに座ってる場合じゃありません。


長居せず、できるだけ簡潔にね。


まぁ、それでもまだ、和式トイレよりは負荷が少ないほうかもね(^_^;)


鼠径ヘルニアとの付き合い方 2011.6.1 Wed
鼠径ヘルニアっぽい症状が出てから、はや2ヶ月。


最初の頃は、足の付け根がじんわり痛んだりして、気になって仕方なかったんですが、

最近は、痛みが出ることも少なくなって、うまく共存できるようになってきました。


結局、「出てしまったものは、引っ込めればいい」という考えで問題なさそうです。


痛みがある時や、いつもより患部が膨らんでいるかなぁと思う時は、

手で押して、戻してあげています。


実際に戻っているかどうかは、よくわからないけど、

痛みのコントロールはできているような気がしています。


この状態をずっと維持していければ、鼠径ヘルニア問題は解決かな。


腹筋禁止(?) 2011.4.27 Wed
鼠径ヘルニアについて調べていたら、

男の人の鼠径ヘルニア体験談の中で、

「腹筋をしたら、症状が悪化した」

という内容の事が書かれていました。


腹筋は、鼠径部の強化にはつながらず、むしろ逆効果みたいですね(^_^;)


でも、症状を悪化させないためなら何でもやりたい!っていう気持ち、よくわかります。

“自分で積極的にできる対策がない” っていうのが、いちばん困りますもの。


鼠径ヘルニアの場合は、

“あれはやらない方がいい” とか、“これはやらない方がいい” とか、

行動を制限するような、消極的でうしろ向きな対策ばかり。

なにか、自ら進んでやっていけるような運動なり、マッサージなり、あるといいんですが・・・


とりあえず、今のところ、腹筋は禁止にします(^_^;)


ナマケゴコロに変化なし 2011.4.26 Thu
先週の通院で、足の付け根付近のふくらみが、

“リンパ浮腫の疑い” から “鼠径ヘルニアの疑い” へ変わったわけですが、

そのことは、なまけきった生活スタイルに大きく影響しなかったようです(^_^;)


鼠径ヘルニアは、重力方向の腹圧が関係しているわけだから、

立っているより横になっているほうが、鼠径部への負荷が少ないはず。


外科の先生は、「普段通りの生活で、特に気をつける必要はない」とおっしゃっていましたが、

結局、私は、空いた時間を見つけてはゴロリとするわけです(-_-;)


神様、私のナマケゴコロを後押しするようなトラブルは、できるだけ控えてもらえると

ありがたいのですが・・・


鼠径ヘルニア・・・(?) 2011.4.22 Fri
がんセンターで書いてもらった紹介状を持って、

さっそく、市立病院の外科へ行ってきました。


市立病院は、“予約いらず” だそう。

気軽に受診できて、いいですね(^^)b


建物の中は、結構古めかしい感じでしたが、

私を担当してくれた外科の先生の印象は、すごくよかったです♪


がんセンターの紹介状を見ながら、

「昔、うさぎを持って、放医研に行ってたなぁ〜」

って。

ちょっと世間話を交えて、雰囲気をなごませつつ、

ちゃんと話を聞いて、ちゃんと説明してくれる良い先生でした。


診察の結果は・・・

鼠径ヘルニアの疑い(?)


鼠径ヘルニアとも、少し位置が違うんだよなぁ・・・とか何とか。

ま、鼠径ヘルニアだったとしても、

もっと症状がはっきりしてきてからで大丈夫!だそうです。


結局、4月中に、リンパ浮腫とも、鼠径ヘルニアとも、診断はつかず、

この結果は、5月末のMRIへ持ち越しかな・・・といった感じです。


リンパ浮腫ならぬ・・・(?) 2011.4.21 Thu
今週、がんセンターへ行ってきましたよ。


・・・がっ!


一通り診察してもらった後、

「これはリンパ浮腫じゃないから、リンパマッサージしてもしょうがない」

と言われました・・・(-_-;)


わざわざ、割り込み予約してもらった上に、

リンパ浮腫じゃない!ときたので、

いつもは穏やかな先生も、ちょっと怒りぎみのようでした・・・(>_<)


がんセンターの先生は、「鼠径ヘルニア」あたりを疑っているようで、

とりあえず、外科に紹介状を書いてもらって、終了。


がんセンター予約しました 2011.4.15 Fri
リンパ浮腫らしき症状について

「どうしようかな〜」って、さんざん悩みましたが、

今日、とうとう、がんセンターに電話して予約を入れてもらいました。


それもこれも、“雑誌の占い” のおかげですね。

なんか勢いづいちゃいました(^^ゞ

“たかが占い” なんて言えませんね。

実際、私を動かしました(^_^;)


がんセンターの予約は、最初、「5月ならOK!」という感じだったんですが、

それだと、もはや、5月末の通院まで待っても大差ない気がするし、

「一番早くてこの日です」と言われた日は、仕事の都合が微妙だったので、

少し迷っていたら、

「直接、看護師さんに相談する事もできますよ」と教えてくれたので、

お言葉に甘えて、電話を取り次いでもらったら、

症状の確認をした上で、「先生に相談してみますね」ということになって、

その後、しばらくしてから、「来週の予約です」という連絡をいただきました。


あぁ、ありがたい。

そして、なんか申し訳ない・・・


「リンパマッサージのやり方だけ習いたいな〜」という軽い気持ちだったので、

すごく恐縮です。

予約割り込んで、ごめんなさい(;_;)


予約を入れてもらったとたん、

自分のリンパ浮腫らしき症状が、とてもチンケなものに思えてきてしまった(-_-;)

なんか騒ぎすぎたかしら(?)

先生が患部を見て、「えっ、どこ?」って聞かれたらどうしよう(>_<)

「あまり目立たないですけど」って、もっと強調すればよかったかな〜・・・


ナマケモノの口実 2011.4.13 Wed
リンパ浮腫の予防&改善の基本は、

リンパ液を高い所から低い所へ流してあげること、だそうです。

要は、足をちょっと高くして寝転がればいい、ということなんですが・・・


ここ最近、リンパ浮腫を意識するようになってからは、

たぶん必要以上に警戒してしまって、

空いた時間を見つけてはゴロリ。


リンパ浮腫を口実に、ナマケゴコロ加速中です(>_<)


リンパ浮腫のついでに、ココロもたるんでしまったのね(^_^;)


リンパ浮腫に優しい生活 2011.4.10 Sun
さて、さっそく始めましたよ〜

リンパ浮腫に優しい生活♪


私が今やれる事。

  ・ 就寝時の足枕

  ・ 適度な運動

  ・ リンパマッサージ (とりあえず自己流で)

  ・ 足まわりの計測&観察

これ以外は、普段通りの生活ね。


リンパマッサージに関しては、一度、専門家のご指導を受けたいところですね。

やっぱり、がんセンターに相談してみようかなぁ(?)


リンパ浮腫は大渋滞(?) 2011.4.9 Sat
昨日の仕事帰りは、大変でした(>_<)


高速で起きた火災事故による通行止めのために

高速から一般道に流れてきたトラックや車で、大渋滞!


普段なら、車で15分の道のりを、1時間かけて帰ってきました(-_-;)


渋滞回避を考えて、いつもと違う道を通ったんですが、その道も同じように渋滞。

途中から、1m進むのに5分くらい(?)かかるような状態で、参りました(・。・;


ただ、ここは地元の強みで、途中から抜け道を通って、スイスイ〜

幹線道路をはずれて、細い裏道を抜ければ、渋滞は回避できるんです。


そうそう、これって「リンパ浮腫」もいっしょ。

渋滞中の幹線道路を避けて、バイパスを作ってあげれば、

滞っていた流れも、だんだん解消してくる。


「解消しない渋滞はない」 ってことで、

ガス欠になる前に、バイパス作りに励みますよ〜p(^^)q


なんか、昨日病院に電話して、向き合う相手がはっきりしたせいかな(?)

急に、前向きになってきたね(^^)b


リンパ浮腫 2011.4.8 Fri
1週間くらい前、

左足の付け根とひざの内側が、なんとなく痛むなぁ・・・というところから始まって、

よ〜く見てみたら、左足の付け根付近が、右足の付け根付近より、膨らんでいる感じ。


とはいえ、あまり目立った変化ではないので、大げさに騒ぐのもどうかと思うし、

かといって、このままほったらかしにしておけるほどの度胸もなく、内心ビクビク。


次の通院は、5月末&6月上旬だし、どうしようかなぁ〜・・・と迷った末、

1週間経った現在も、その状態が変わる様子がないので、

今日、病院へ電話して聞いてみました。


結果、「軽いリンパ浮腫」だろうということで、

「リンパマッサージ」を始めることになりました。


さっそく、「リンパ浮腫」について調べてみましたが、

なんだか、よく知ろうとすればするほど、同時に怖さも湧いてきました(>_<)


来週、がんセンターにも相談してみようかなぁ・・・とも思うのですが、

今のところ、全然目立たない変化なので、

こんなことでイチイチ病院へ行くのも迷惑かな、とも思うのです。


他の患者さんて、みなさん、どう対処されているのでしょうか?


病院って、わかりやすい症状があれば行きやすいですが、

そうでない場合、どこまで頼っていいのか悩みますよね。




 【2013年】 最新

 【2012年】 12〜10月 9〜7月 6〜4月 3〜1月

 【2011年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 

 【2010年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月

 【カテゴリ】  治療後の経過と通院  更年期障害と漢方薬  足の付け根のふくらみ

         貧血と血液検査  病院と治療  いろんな病気と治療法  医療費